看護師求人 ハローワークと転職サイトを利用すればOK!(口コミ・評判・特徴)

看護師転職サイトとハローワーク看護師求人の比較

看護師転職サイトとハローワーク比較体験イメージ

 

看護師求人をハローワークと看護師転職サイトで比較(口コミ・評判・特徴)

病院看護師の転職方法について体験例をもとにご紹介します。
東京都内の総合病院に勤務する看護師A子さんの場合は、現在の看護師の職場を続けながら、他の病院への転職活動をしました。(もし、一旦退職してから、転職活動をされるナースは「失業手当について」を参考にしてください。)

 

 

まずは、仕事が休みの日に最寄りのハローワークに登録に行きました。登録後は、パソコンやスマートフォンから利用できるハローワークインターネットサービスを利用して求人情報をチェックしました。

最寄りのハローワークのイメージ

※登録しなくても病院の公開求人情報はネットで検索できます。
>>公開求人情報を検索する

 

 

次にハローワークと同じように無料で求人を紹介してくれる看護師転職支援サイト看護のお仕事(レバレジーズ)マイナビ看護師ナース人材バンクの3社に無料登録しました。
転職支援サイトはインターネットから簡単に登録できるので、わざわざ会社に行くことはありませんでした。そして、ハローワークの求人情報と転職支援サイトの非公開求人情報をパソコンやスマートフォンを使って日々こまめにチェックして、転職のイロハを熟知している担当コンサルタントにいろいろ相談した結果、無事転職成功に至りました。

看護師求人検索のイメージ

 

 

看護師A子さんの場合、転職成功の決め手になったのは、3社登録した民間の転職サイトの求人情報量(特に非公開求人情報)と担当のコンサルタントの対応とスキルでした。
非公開求人情報が多いのも転職サイトのメリットです。また、仕事で時間がない人はコンサルタントが条件交渉など代行してくれる転職サイトがおすすめです。(ネットで無料登録できます。)

 

優秀な担当コンサルタントのイメージ

ハローワークはブラック企業の求人を受け付けない!

看護師イラスト待った!

 

ご存知ですか?
ハローワークはブラック企業の求人を受け付けてません!(2016年3月から)

 

これまでハローワークでは、企業からの求人を原則的には全て受け付けなければならなかった。
しかし、今回の新制度では、「ブラック企業」からの求人は受理しないようになりました。

 

ブラック企業とは、違法な長時間労働を繰り返す企業のことで、厚生労働省の新基準によると、違法な長時間労働とは・・・労働時間、休日等の労働基準法違反が認められたうえに、1ヶ月当たりの時間外、休日労働時間が100時間を超える労働のこととなっている。

 

企業が新卒者を募集する場合には、新卒者やハローワークなどから要求があった場合は情報提供を義務づけられる。

  • 残業時間
  • 有給休暇の実績
  • 過去3年間の採用者数と離職者数

 

出典:厚生労働省データ

おすすめ看護師転職サイト(常勤)

チェックマーク

常勤看護師求人の探し方

 

ハローワーク看護師転職

転職サイトの運営会社が持っている非公開求人情報は各社それぞれ違います。また、キャリアコンサルタントのスキル&相性なども各社異なります。選択肢を増して、成功確率を上げるためにも、まずは気に入った3社に登録して各社のサービス内容を比較検討してみてください。下記の看護師転職サイトは全て厚生労働省の許可を取得しており無料でご利用できます。

 

看護のお仕事

看護のお仕事

《看護のお仕事の特長》
◎好条件・高年収の・非公開求人を多数保有
◎全国12万件以上の病院情報を保有
◎累計年間登録者数 11万人以上
◎正看護師、准看護師、保健師、助産師を支援
◎地域密着型サービス。
◎担当者が病院側としっかり交渉。転職後も相談OK
◎就業先に公開求人がなくても雇用の交渉可。
運営会社:レバレジーズ株式会社
対象エリア:全国

▼登録無料▼

看護のお仕事の公式サイト

 

ナース人材バンク
ナース人材バンク

《ナース人材バンクの特長》
◎年間10万人以上のナースが利用する転職サービスの中で実績No.1。
◎全国のナースの転職サポートOK(全国15拠点)
◎給料や条件交渉は、プロの転職コンサルタントに全部お任せOK。
◎東証一部上場企業が運営するので個人情報・セキュリティも万全。
株式会社エス・エム・エス
対応地域:全国

▼登録無料▼

ナース人材バンクの公式サイト

 

マイナビ看護師

《マイナビ看護師の特長》
◎マイナビグループの転職エージェントです。
◎マイナビにしかない独占求人情報(非公開)が多数あり。
◎業界・職種に精通したプロのコンサルタントがしっかりサポート!
◎職種や業界を精通したコンサルタントが担当するので対応がスムーズ。
◎要望にマッチした勤務先をご紹介することができます。
運営会社:株式会社マイナビ
対応エリア:全国

▼登録無料▼

マイナビ看護師公式サイト

 

 

よく怒る看護師チーフのイメージ

もうこんな職場はイヤ!

看護師の転職状況

看護師の場合転職するのにハローワークを約20〜30%、転職支援サイトを約30%〜40%の人が現在利用されているようです。(地域や年代によって利用比率は異なるとのことでした。)

 

ドクターイラスト

【転職方法について】
転職支援サイト(約30%〜40%)
ハローワーク(約20%〜30%)
■直接応募する(約20%〜25%)
■知人の紹介(約10〜15%)

 

【転職の際、使用しているものは?】
(1)スマートフォン(約50%)
(2)パソコン(約35%)
(3)電話(約10%)
(4)就職情報誌(約5%)

 

※スマートフォンで求人検索する人の比率が年々高まってきているようです。

 

スマホで求人検索する女性のイメージ

 

 

▲ページのトップへ